プロフィール

JZA80Kurara

Author:JZA80Kurara
RSであったことを気まぐれで書いたりする日記(*´д`*)

☆キャラクター

JZA80Kurara
くらら☆JZA80
K総督
くωちゃω☆


(C)2006 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)2006 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


redfan_150_100.gif


ranking_btn_entry.gif

↑投票ボタンです。ポチッとお願いします(ノ∀`*)

12月度順位は1068位でした。
1月度順位は448位でした。
投票ありがとうございました@@b

ギルドHP一覧

ギルド 気楽堂様
b003.gif

ギルド ☆愛をください☆ギルメンブログ
200.gif



ギルド トマトクラブ様
ギルド ラーズグリーズ様
ギルド タワシの絆様
ギルド †DivineCrusader†様
ギルド 海の家『牢獄』様
ギルド Baby the Stars様
ギルド 哀の戦士様
ギルド knights of divine様




最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


物理アチャのフレームについて
現在、ギルド戦の最大瞬間火力ナンバー1と言われている物理アチャと、その回避能力で嫌がらせ職としても知られているランサーが複合した物理ランチャー…。そこで少し重要となってくるのが速度装備。今回はそれについて物理アチャ中心で語っていこうと思う。

まず、フレームとはなんぞやという話であるが、RSの世界では1秒間が12枚の絵によって構成されている。アニメーション製作などでよく見かけると思うが、パラパラマンガのみたいなもの。さらに、武器速度の表示はこれまた違い、別の計算方法をする必要がある。リアル世界の1.00杖は実際には攻撃してから次の動作にうつるのに1.6秒かかるということである。つまり、1.00杖を装備して、速度装備50%つけたから0.50になるわけではないということ。

次にフレーム調整について。物理アチャは基本的にスキルによるダメージ補正が剣士に比べて半分以下。逆にいえば、刃油を使用することにより爆発的に火力が伸びる職でもある。つまり、フレームを上げれば上げるほど凶悪なアチャになるわけであるが、それと比例して硬さ面が不安になる。ちょっとしたビルドを考えてみよう。条件は、

ア)ここでは、Lv400アチャなら持っているであろう異次元速度スクリュー(合計90%)を中心に考えてみる。

イ)ヘイストLvは55固定で考える。(37.5%を切り捨て37%とする)

ウ)あくまでも実現可能な範囲(超神品は想定外)

エ)なるべく課金パワーに頼りない。


1.5フレの場合(必要速度217%)

装備次第で実現できるが、非常に脆い性質を持っているためにオススメしづらいフレーム。しかし、これを使いこなす人はかなりの火力となるであろう。また、物理アチャは花連打が基本となるため、インターを混ぜながらビットを撃ち込む動作が非常に精神的ダメージがでかいだろう。実際、筆者もインター混ぜながらビットを撃ち込む動作が速すぎて戦争後はグロッキーであった。

○ ビルド1(異次元品なし)

弓30(ベース1.2)
首19
手50
矢15
腰20
鎧19
以上で153%、石ヘイスト含めて218%。HP効率が頭と耳のみになってしまうので非常に紙になりやすい。腰の20は箱ゴールドベルトXLSか異次元速度ベルトかになる。ゴールドベルトXLSの威厳要求は150で、素振りしようものなら健康か力を削る必要が出てくる。運振りを考えている人にはオススメできない。

課金バッジを使えば問題ないが、維持代に泣くと思われる…。

○ ビルド2(異次元スクリュー込み)

弓30
首19
手90
矢15

以上で154%、石ヘイスト込みで219%。ビルド1と比べ、装備に自由が出る。運補正による命中を打ち消すために腰をチェーンスクエアにするのも良し、鎧をHP効率で硬くするか、またはトロルプリスで火力をさらに上げるのも良しなビルドである。

体感であるが筆者は頭をアメジスティにしていたため、非常に紙になりやすく、5フレアチャは紙すぎて普通の人にはなかなか扱えないと思い、推奨できないと感じた。剣士でいえば3フレ装備で挑むようなものなので、なかなかじゃじゃ馬的な装備構成であることが感じられるであろう。


2.6フレの場合(必要速度172%)

5フレに比べて安定した性能を発揮するのが6フレであろう。速度が必要であった部位をHP効率に変えたりとできるため、硬くて火力が高いというビルドとなる。

○ ビルド1(速度スクリューなし)

弓30
手50
矢15
首18

合計速度113%、石ヘイスト込みで178%。やはり速度スクリューなしでやるには厳しい。Lv400近くになると、ソロ狩りでそこそこ稼げるようになるため、速度スクリューを購入することを推奨する。

○ ビルド2(速度40%スクリューあり)

弓30
手90
矢15

合計135%。石ヘイスト込みで200%。速度43%↑スクリューにした場合、ダメージ弓で6フレが可能。このビルドで行く場合、40%スクリューは微妙なところである。これが達成できた場合、硬くて速いビットを撃つアチャに化けるだろう。この数%の差は、ギルメンがLv60↑ヘイストをくれる場合は例外となる。速度40%スクリューのままでダメージ弓で6フレビットを撃ち込むことも可能。この数%に泣いている人はギルドの支援係に聞いてみると良いかもしれない。

○ ビルド3(個人的にやってみたかったビルド)

小型攻城XLS速度30%
手90
首19
腰20
鎧19

備考:敏捷比率靴、異次元速度ベルト必要

合計178%、石ヘイスト込みで243%。速いビットにさらに痛さを加えたビルド。完全に硬さを捨てた人向けなかなりマゾい構成となっている。一発の大きさはかなりのものなので、扱いきれる人はこれを目指すと面白いことになるかも?

物理アチャは最終的にこの2つのフレームを目指すことになる。

さて、フレームを伸ばすことにばかり気を取られていてもなかなか火力に結びつかない場合がある。そういうときにオススメなのがはれぐぅ流ビットの本数増やし大作戦である。詳しくははれぐぅ読者さんのブログで考察しているのでご参照あれ。ビットの本数を増やしたら秒間ダメを増やすことができる。

ぶっちゃけ、どちらのフレームがよく倒せるのかと聞かれると、明確には答えを出せない。なぜなら、そのギルドによって支援陣や火力陣の人数にも影響すると思うからである。火力が多ければ遅いダメージ弓で味方にかぶせるのもよし、逆に少なければフレームを上げて過激な構成にするのもよし。少数ギルドの場合、後者を選ぶことになりそうである。人数が少ないからこそ支援陣に少しワガママも言えたりできたりする。専属アスヒをつけたり、専属ヘイストをもらって無理やりフレームを上げるのもありだろう。

ギルド事情によってフレームを選ぶのもまた一つの作戦である。後に続く人はこれを参考にしてもらえるとありがたい。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。